Make your own free website on Tripod.com
名古屋オフレポート
開催日・・・3月15日 16日
開催地・・・田縣神社(愛知県) 東山動植物園(名古屋市)
参加メンバー・・・ATMさん SOCOMさん Leekさん 御手洗祐樹さん
           どらえちゃん♪ みつなさん ひりょ@幹事(以上両日参加)
          影光さん koideさん ろくさん スティールさん(15日のみ)
          すずき。さん(16日のみ)
16日内容(東山動植物園 天候 快晴)
この日は 幹事である ひりょか 遅刻をするというしょっぱなから 落ちがついたスタートとなりました。
先日と同じ場所に集合し 地下鉄東山線で 一路東山動植物園へ。
途中 お昼ごはんをスーパーで買うことに。
その中で 御手洗さんが日本酒を手にしたところをひりょが「昼間っから 日本酒?」という問いに
「いや これは 今日限定発売の 東山ウォーターだから」と答える 御手洗さん。
不覚にもツボにはまってしまい ひりょも ビールを手に取り「東山ウォーター」と言い張り買うことに。(笑)
昼間っから 酒なんて いい気分です♪

そして お弁当を買うと いざ 東山動物園へ!
まず 中に入って動物会館を覗いた後 少し早めの昼食をとる事に。
昼食が 終わると リークたんが早くも 周りの動物の写真を撮り始めてました。
すでに 大はしゃぎのリークたん。でもあれだけ 喜んでもらえると幹事として ちょっと嬉しかったりします。
その後 動物を順に見て周り ペンギンの柵の前に移動すると ひりょが
「ねぇ 誰か鏡持ってない?」と言うと すずき。さんが小さなポケットミラーを貸してくれました。
これは何のためかと言うと、鏡に反射させた日光をペンギンに追いかけさせて遊ぶためです。
ひりょは これが お気に入りでペンギンをみるとついつい やってしまいたくなります。(笑)
そして その 借りた鏡でそれをやろうとすると 天候の加減やサイズの問題で
なかなか上手くいかないので 御手洗さんに大き目の鏡を借り直すと見事に成功。
反射した光に気づいたペンギンは ぺたぺたと追いかけるのでありました。(笑)
その様子を気に入った御手洗さんが鏡を使って暫く遊んでいましたとさ。
その間も写真を撮り続けるリークたん。 さすがです。(笑)
暫くペンギンで遊んだ後動物園をょどんどんと奥の方に進み ライオンやらキリンやら
腕立てする白熊(笑)など 見てきました。

暫く見て回ると 東山動物園の目玉である コアラ館の前に来てヒートアップする我々。(笑)
いい大人が コアラ萌え! なんて 叫んでいるは一種異様だったかもしれません。(汗)
そして 館内に入る我々に衝撃の事実が!!
それは・・・・

「館内撮影禁止」

これには 流石に みんな従い 撮影をしなかったので
網膜に焼き付けんばかりの勢いで コアラを見入るのでありました。
丁度 コアラの食事時らしく 飼育員の人がコアラに餌をあげてました。
活発に動くコアラに感動する 我々。
写真撮りたい! と身悶える人も居ましたが あえて名前は言いません。(笑)
コアラの魅力取り付かれ かなりの時間いた我々。
なんとか 誘惑を振り切りと コアラ館を後にするのでした。

コアラ館を後にすると 動物園をさらに奥へすすむ 我々。
途中くり抜いた部分から顔を出す 記念写真を撮るためのパネルを発見。
「記念写真を撮ろう!」という事で それを使い撮る事に。
が しかし そこでも大はしゃぎの我々。
周りの 子連れの親はどう思ったことやら・・・。(汗)
写真をとり意気揚揚と こども動物園へ向かう我々。
こども動物園は柵の中で放し飼いになっている
羊や山羊等を 実際に触れる所で 餌を直接あげることも出来ます。
入り口付近では羊や山羊が餌をねだろうと 集合してるのですが
ねだる餌が無いとわかると彼らは すぐに他の人にねだりに行きます。(笑)
こども動物園の名前どおり 子供が大はしゃぎしているのですが
我々も 負けじとはしゃいでました。
しかし ここまで楽しんでもらえるとは・・・。(喜)

その後園内を ぐるりと回りモノレールに乗って 入り口へ向かいました。
スカイタワーに上り休憩をとり メダカ館で和むと 園内に蛍の光が流れ始め
一日では回りきれないのでまた来ましょう。と 一同心に決めて 帰宅するのでした。


という事で 長かった名古屋オフレポート終了です。
感想文にならないよう なんとか 第三者の目で書こう 書こうと思ったのですが
案の定だめでした。(汗)
文章を 書くのって 難しいですねぇ。
ちなみに 3ヶ月近くも前のことなので
話か混同しているかもれません。
すみません ずーーーっと ほったらかしにしてました。(汗)

最後になりましたが 稚拙な文にお付き合いありがとうございました。
2002/05/31    ひりょ