Make your own free website on Tripod.com
名古屋オフレポート
開催日・・・3月15日 16日
開催地・・・田縣神社(愛知県) 東山動植部物園(名古屋市)
参加メンバー・・・ATMさん SOCOMさん Leekさん 御手洗祐樹さん
           どらえちゃん♪ みつなさん ひりょ@幹事(以上両日参加)
          影光さん koideさん ろくさん スティールさん(15日のみ)
          すずき。さん(16日のみ)
15日内容(田縣神社豊年祭 天候 曇り雨混じり)
いきなり どらえちゃん♪が 遅刻をするというハプニングから始まった名古屋オフ。
なんでも 日にちを一日間違えていたとか・・・・。
暫く それをネタに いじられてました。(笑)

それに伴い 現地集合のSOCOMさん koideさんを待たせてしまうことに。
特にkoideさんは 今回初参加という事で・・・。 本当に申し訳ないです。(汗)

途中乗り換えの駅で たくさんの外国人観光客と遭遇。
豊年祭は どうやら 世界的にも有名らしく
外国人 観光客がとても多いです。
それを裏付けるのが 田縣神社にいる
外国人の巫女さん。金髪でめがねと言う 
ある意味 最強の破壊力を持つ 巫女さんです。
ちなみに 写真を撮らせてもらいました♪(笑)

予定より30分ほど遅れて 現地集合の二人と合流し
参加者一同 外国人観光客の多さに驚きながらも
豊年祭の 群集に混じりました。
徐々に上がるテンションを押さえつつ 
我々は 田縣神社の奥宮へ。
この 田縣神社 知っている人は知ってると思いますが
ご神体は 男性性器なので
神社の中は そういったものがとても多いです。
例えば 参拝をするときに鳴らす鐘の形がそれだったりとか。
それを見て ヒートアップする  Leekさん。(笑)
げらげら笑いながら 揺れる鈴を撮る彼の姿を見て
ヒートアップする我々。
いい キャラクターです。 Leekたん。(笑)

この頃から雨が降ったり止んだりと言った
不安定な状態だったので
休憩を取りつつ 雨を凌いでいた所に
「只今 お神輿行列が 出発しました」と放送が。
「この神社には 3時30分ごろ到着です」との事で
我慢できなくなった ひりょが 
「行列を見に行こう」と。
神社内の行列コースの看板と警備の人に話を聞いて
移動したのですが 大幅にコースから外れてしまい
雨に濡れたりと 参加者の人たちにを散々に目に。
すみません みなさん。(泣)

行列が来るまで 時間かあるので
食事をする人とお土産を見に行く人と別れて
暫く行動する事となり ひりょは食事をする側へ。
カレー屋に入り食べ終わり 外を見ていると
集合場所にしてあった場所に
行列が 来ていて 慌てて清算を済ませ外へ。
集合場所には お土産屋組が石垣の上という
ベストポジションをキープしていて 少し羨ましかったのは秘密です。
暫く行列を見ていると 遠くの方から 御神体を乗せた神輿が見えてきて
一気にヒートアップする群集(外国人観光客)。
もちろん我々もです♪

目の前を神輿が通り さぁ 本殿の方に行こうか
という時に 神輿と共にLeekさんが流れていきました。
どこへ行く。(笑)

本殿に行くと 神輿行列がクライマックスを迎えてました。
はしゃぐ外国人観光客。 祭りの趣旨を勘違いしてそうです。
御神体にキスをしてうっとりする 外国人女性や
見越しにのり 腰を振る外国人男性など
やりたい放題でした。(汗)
まぁ 盛り上がっているのを見るのは楽しいのですが。(笑)

神輿行列も終わり 豊年祭のトリの行事 餅投げへ。
「怪我は自分持ちです」とか
「ご老人 ご婦人 お子様は絶対に参加しないで下さい」という
アナウンスを聞きながら
餅投げ会場へ移動する数名。
ひりょとどらえちゃん♪が移動して立ち止まったのは 
ある 外国人男性の前。
しかし その男性に「NO!!!」と力強く言われへたれる二人。(笑)
どうやら 前に立つなと言われたらしいです。
そんな 小さなトラブルがありながら 始まる餅投げ。
ひりょは 一度痛い思いをしているので
飛んでくる餅が 怖かったです。(汗)
しかし ポジショニングが悪かったらしく
あまり 餅が飛んでこずに少し不満げな我々。
飛んできたとしても 外国人との身長差により
ことごとく奪われてしまいした。
結局は ひりょの拾った餅一個 
それにろくさんが餅数個としめ縄という 大量ゲットという結果でした。
そして 我々は光線銃(ジリオン)をやる為に
名古屋へと戻るのでした。



←もどる  1日目夜→